「ぎっくり腰」には種類があります。

中山接骨院

028-636-3272

〒320-0841 栃木県宇都宮市六道町10-19

<営業時間>午前10:00~12:00
午後15:30~19:00
土曜日(午前)9:00~12:00
 休診日 日曜日・祝祭日

ブログ

「ぎっくり腰」には種類があります。

院長のつぶやき

2022/10/03 「ぎっくり腰」には種類があります。

今週も月曜日がやって来ました。午前中からいつもの月曜日で、なかなか忙しいい一日となりました。
午前中から交通事故の患者さんや、指の脱臼の後療、そして「ぎっくり腰」の患者さんなど様々でした。
「ぎっくり腰」の患者さんは午前中だけで、お二人来院されました。

私どもの中山接骨院は、この「ぎっくり腰」も非常に得意としております。ただ単に「シップ」を貼っ
たり電気を掛けたり、マッサージをしたり、腰痛ベルトをしたりと何処でも行う治療を行っているのでは
なく、やはり私どものオリジナルな治療を行い、即効性と持続性を兼ね備えた皆様に満足していただける
治療を提供しています。

一般的な「ぎっくり腰」ですと、一度だけの施術でも痛みも かなり引き、杖を突かないと歩けなかっ
た方でも、意外と楽に歩く事が出来るようになります。施術を受けた方も、患者さんをお連れになった方
も皆さんかなり驚かれますよ^^!私どもも、ここまで来るまでにかなりの試行錯誤を行っていますので
一度どこかの院で治療をお受けになった方は、きっと驚愕される事と思います。

その「ぎっくり腰」を得意とします中山接骨院ですが、やっぱり難しい症例もこの中には存在します。
本日午前中に「ぎっくり腰」の患者さんがお二人来院されたと書きましたが、このお二人とも「例外的」
な患者さんでした。一般的といっても差し支えない「ぎっくり腰」の患者さんの場合、凡そ痛みは仙骨部
や坐骨神経の辺りで起きるものです。「ぎっくり腰」は、なった人なら分かると思いますが、その痛みは
尋常ではありません。はっきり言ってどこが痛いかはっきりとは分からないものです。私どもも触診で
探って行きますが、初見時はどうしてもオーソドクスに患部を探して行くものです。そしてその部分も
「痛い!」と言われた場合、この患者さんも一般的な「ぎっくり腰」であるとと思い込んでしまうもので
す。ところが、上記のお二人はこのやり方では治りませんでした。

お一人目は20代前半の若い男性でしたが、今日で3度目の施術でしたが、やっと「本当の」患部を見つけ
る事に成功しました。こちらの男性は腰椎の横突起と棘突起にトラブルのあるタイプの「ぎっくり腰」で
ここを治療しますと、杖なしで普通に歩けるようになり、待合室も皆さんも非常に驚いていて私も小職聊
誇りとするところ。といった感じでしたね。

お二人目は60台の女性なのですが、こちらは当院としては珍しく今日で7回目の来院です。この患者さん
は、「ぎっくり腰」と言っても差し支えないのですが、非常に珍しい「起立筋」(腰の筋肉)の「肉離れ」
の患者さんでした。初診時は随分腫れが強いとは思っていましたが、2~3回施術した後に腫れが引いて
指先で「肉離れ」を確認する事が出来ました。

私がこの院を開業して33年と言うところですが、「ぎっくり腰」で「肉離れ」を併発している患者さん
はこの方で二人目です。最初は全く「肉離れ」を考えに入れていませんでした。私の手落ちですかね。
今思えば、あれだけ腫れていた訳ですから、「何かおかしい!」と思うべきでした。

でも、この方もお陰様でかなり回復されました。明日も来院される事と思いますが、きっと楽になって
いるものと思います。難しい症例、珍しい症例様々ですが、出来るだけ的確に対応していきたいと思って
おります。

 

 

中山接骨院

電話番号 028-636-3272
住所 栃木県宇都宮市六道町10-19
営業時間 午前10:00~12:00 / 午後15:30~19:00 / 土曜日(午前)9:00~12:00
定休日 日曜日 ※土曜日と祝日は午後休診です。

当店Facebookページはこちら
http://bit.ly/2dgzNZs

TOP