「無我の境地」?

中山接骨院

028-636-3272

〒320-0841 栃木県宇都宮市六道町10-19

<営業時間>午前10:00~12:00
午後15:30~19:00
土曜日(午前)9:00~12:00
 休診日 日曜日・祝祭日

ブログ

「無我の境地」?

院長のつぶやき

2022/06/20 「無我の境地」?

私のブログでは毎日のように「じめじめとした」とか「むしむしした」とかで書き出す毎日だったのです
が、今日は最初からエアコンを入れたのでやっぱり楽でしたね。外は朝から25度以上昼頃には30度を記録
していましたが、エアコンがあると夏の暑さも、梅雨場のじめじめもどこ吹く風、こんな凄いもの誰が
発明したんでしょうか^^?

今日は私の大好きな月曜日でした、予定通りに(?)いろんな患者さんが来院されました。相も変わらず
私の院では、「どこに行っても良くならなかった」という経歴を持った患者さんが大半を占めます。

今日も朝一番に来院された患者さんは鹿沼から来るおばあちゃん。「痛くって全然歩けないし、台所仕事
も全く出来なくなっちゃって…。」と言われ、初めて来院された時は、どうしましょうと思ったものです。
「ヘルニアがあるんだよ。」とか「脊柱管狭窄症もあるんだ。」とは言うものの、どう診ても、どちらの
症状ではないような感じがして、基本的には一番目立っていた「坐骨神経痛」の治療を中心に各部位均等
に治療を行いました。

週に1回か2回しか来る事が出来ないという縛りの中の治療となりましたが、意外と経過が良く、「30年間
も辛い思いをして来た。」とおっしゃるおばあちゃんでしたが、5回程度の治療で「以前のような痛みは無く
なった!」との事で、現在はメインの腰の治療も行っておりますが、足や首の治療も並行して行っておりま
す。こうやって来院される患者さんは、基本的にほかの患者さんの紹介でお見えになる傾向が強く、治せな
いと「紹介者様」の顔もつぶしてしまう事になってしまうため、なかなかのプレッシャーを感じながら治療
に当たる事になります。でも、上手く行くと晩酌が旨いものですけどね。治療家冥利に尽きると言う事なん
でしょうか、いいものです。

最近来院される患者さんは本当に難しい症例の方が多いです。と言うか、そういう方しか来ないような
状況になっています。勿論どんな症例の方でも全力で診せて頂きますが、所謂「知人の紹介」という場合は
やっぱり身構えてしまいますね。

毎日のようにそう言った難しいタイプの症例を見続けている私と中山接骨院ですが、最近分かった事が
あります。それは、いつも難しい症例を扱っていると言う事は、毎日緊張感をもって診療を行っていると
言う事になると思います。それはそれで心と体に大きな負担になるとは思いますが、結果的に私と私の院
の潜在能力を引き出して貰っているような感じもしています。人間分からない時は焦ったり必死になったり
するものですが、少なくとも夢中にならないと出るはずの力も出ないものです。一般的には「無我の境地」
と言うのかな? 私の経験では必死になればなるほど治療に対する道が開かれて来たような感じがします。

「見えないものを見る。」と言う事は出来ない事なのかも知れませんが、感覚的にはこんな感じなのかな
?と思う最近の私です。

 

 

中山接骨院

電話番号 028-636-3272
住所 栃木県宇都宮市六道町10-19
営業時間 午前10:00~12:00 / 午後15:30~19:00 / 土曜日(午前)9:00~12:00
定休日 日曜日 ※土曜日と祝日は午後休診です。

当店Facebookページはこちら
http://bit.ly/2dgzNZs

TOP