ギックリ腰には「マイクロカレント」

中山接骨院

028-636-3272

〒320-0841 栃木県宇都宮市六道町10-19

<営業時間>午前10:00~12:00
午後15:30~19:00
土曜日(午前)9:00~12:00
 休診日 日曜日・祝祭日

ブログ

ギックリ腰には「マイクロカレント」

院長のつぶやき

2022/06/10 ギックリ腰には「マイクロカレント」

昨夜そろそろ看板の明かりを落とそうかと思っていた時、急に車が入って来ました。直ぐに入って来るの
かなと思っていたのですが、なかなか出て来ません。「おかしいな?」と思っていると、ゆっくりとドア
が開き、しかも皆様が思っているより更にスローモーにご本人様が出て来ました。

そうなんです、この方はたった今「ギックリ腰」になってしまった患者さんだったんです。はっきり言
って、「よく自身で来院できたな!」というレベルの患者さんで、痛みの為呼吸を止めたり、大きくため
息をついたりと、相当大変そうでした。

よれよれになりながら当院の玄関を上がり、「ギックリ腰」用の当院ベッドに座って頂く事となりました
「これは相当痛かったでしょう?」という問いに、一言「はい。」と言われました。

大抵の院では「ギックリ腰」の患者さんを通常のベッドで治療を行います。しかし、臨床にあたって
患者さんサイドから見た場合、うつ伏せになるリスクは非常に高く身体にも大きな負担を掛ける事になっ
てしまうため、当院では専用の椅子を使う事でそのリスクを回避する事としています。
仮に、治療が上手く行った場合でも、起き上がる際に「再受傷」(もう一度痛めてしまう事)と言う事
もありがちですから。専用椅子の存在は「ギックリ腰」治療には欠かせないものと私は思っています。

そして、私の院 中山接骨院の治療と言えばやっぱり「マイクロカレント」(微弱電流治療器)これが
なければ、中山接骨院ではない(?)と自他共に認める治療の決定版と言える機器を用いた施術を行って
おります。もちろん「ギックリ腰」にも非常に有効で、この患者さんがお帰りになる際には、自力で歩け
るようになりましたから。「こんなに良くなるものなんですね。」と言われると私も嬉しいものです。

何度か「ギックリ腰」になった事のある方なら当院のやり方が普通ではない事がはっきりと分かると思
いますよ。一度だけの施術でも来た時とは相当違うことが身をもって感じる事が出来ると思います。

PS 意外と「マイクロカレント」を持っている院は多いものです。実際当院に来院されている方でも
「これと同じ機器で治療を受けたけど良くならなかった。」と言われる患者さんも少なくありません
この「マイクロカレント」は非常に優れた機械だと私は思っておりますが、実は操作が非常に難しく
一朝一夕に効果が出せるようになるものでもないんです。大抵の機器は、ざっくりと言ってアバウト
な治療でもそれなりに効果が出るように出来ています。しかしながら、「マイクロカレント」は触診
で患部を探し出し、更に手作業で治療をして行かなくてはならないため、どうしても練度が必要に
なって来ます。私共では「術者を選ぶ機器」と言われる所以になっています。

 

 

中山接骨院

電話番号 028-636-3272
住所 栃木県宇都宮市六道町10-19
営業時間 午前10:00~12:00 / 午後15:30~19:00 / 土曜日(午前)9:00~12:00
定休日 日曜日 ※土曜日と祝日は午後休診です。

当店Facebookページはこちら
http://bit.ly/2dgzNZs

TOP