「ぎっくり腰」の治療法はあるのか?

中山接骨院

028-636-3272

〒320-0841 栃木県宇都宮市六道町10-19

<営業時間>午前10:00~12:00
午後15:30~19:00
土曜日(午前)9:00~12:00
 休診日 日曜日・祝祭日

ブログ

「ぎっくり腰」の治療法はあるのか?

院長のつぶやき

2022/01/13 「ぎっくり腰」の治療法はあるのか?

当 中山接骨院では「ぎっくり腰」の患者さんが多い事も特徴の一つと言えると思っています。
有難い事に、患者さんによっては「ぎっくり腰なら中山接骨院!」とご指名の方も増え、「○○さんが
ここに行け、と言われたので来ました。」的な患者さんが本当に増えました。中には、ご自身が当院の
治療を受けた事は無いものの、「なんかいいらしいよ!」的に人からの伝聞で当院を紹介してくれる方も
多いらしく、全く知らない方の紹介で来院される患者さんも少なくないんです。

話は「ぎっくり腰」の事になりすが、この「ぎっくり腰」、なる人は何回もなりますが、ならない人は
一度もならないものです。中には当院に来るまでは「年間3回はなる。」なんて言う強者もいらっしゃい
ましたが、当院の治療を受けますと、それも今は昔と言いますか「ぎっくり腰」になる回数も激減します。

「ぎっくり腰」に関しましては、一般的に言われたり、常識とされている事が実は真実でなかったり
する事が多いため、ここで正しい認識(知識)について私なりに書いておきたいと思います。

単刀直入に申しますと「ぎっくり腰」は「筋肉(筋繊維)」のトラブルであると言う事です。腰椎や
他の骨は一般的には関与しません。いくつかのタイプもありますが、基本的には仙骨上の筋繊維が急性の
炎症、または部分断裂したものが圧倒的に多く、これを「発作」と呼ぶ先生も多いものです。私も以前は
「発作」とは呼びませんでしたが、余りにもっともな意見なので、私も「発作」と呼ぶ事にしています。

【ぎっくり腰の治療法】
一般的(通常)には、安静にするだけの「ぎっくり腰」の治療ですが、「ぎっくり腰」にはしっかり
とした治療法があります。この治療法は大抵の方は知らない方が多いと思います。いわゆる「専門家」の
先生でもご存じのない方も多いんじゃないかな?

ふつうは横になって安静に勤める「ぎっくり腰」ですが、当院(中山接骨院)のやり方は積極的に治し
て行こうと言うやり方で、簡単に言いますと、
① 先ずは「触診」で患者さんの「患部(痛い所)」を、見つけ出します。
② 別途料金が掛かりますが、当院の当院らしさを醸し出します治療器「マイクロカレント」(微弱電流
治療器)による加療を行います。
③ 固定は絶対的に必要なものですので、テーピングにて患部を固定します。(テープも別途です。)

簡単に書きますとこんな感じで私どもは「ぎっくり腰」の治療を行っています。1回だけでもかなり良く
なりますが、3回程度は施術させて頂きたいと思います。
「ぎっくり腰」は原因があるから「発作」が起きるのであって、何もない方は起きないものです。何回
か「ぎっくり腰」になった事のある方は必ず原因となるものがありますので、先ずはそれを除去しなけれ
ばなりません。この原因が残っている限り、爆弾を抱えている事には違いないからです。ですから当院
では「守り」の治療ではなく「攻め」の治療を行う訳です。

当院で治療を受ければ二度と「ぎっくり腰」にならないとは残念ながら言えませんが、またなってしま
う患者さんは非常に少ないです。それは、今までのデータが雄弁に物語っておりますので・・・。

 

 

中山接骨院

電話番号 028-636-3272
住所 栃木県宇都宮市六道町10-19
営業時間 午前10:00~12:00 / 午後15:30~19:00 / 土曜日(午前)9:00~12:00
定休日 日曜日 ※土曜日と祝日は午後休診です。

当店Facebookページはこちら
http://bit.ly/2dgzNZs

TOP