「椎間板ヘルニア」は保存療法で

中山接骨院

028-636-3272

〒320-0841 栃木県宇都宮市六道町10-19

<営業時間>午前10:00~12:00 / 午後15:30~19:00 / 土曜日(午前)9:00~12:00

ブログ

「椎間板ヘルニア」は保存療法で

院長のつぶやき

2021/05/15 「椎間板ヘルニア」は保存療法で

本日は既に土曜日、今週は非常に大物が多い一週間だった為か今日は朝から少しへばり気味で
目が覚めました。通常 土曜日は清々しく起床するものなのですが、今朝はちょっとだけ辛く
体も重かったですね。

コロナが始まる前から当院(中山接骨院)では非常に症状の重い患者さんが集まるように
なりました。もちろん私どもは接骨院ですので、命に係わるような方はお見えにはなりませんが
痛みや、運動制限のために生活に大いに制約を受けるため、命には関わらないものの人生には
大きく関係するような症例の治療を行う事が本当に多くなりました。この辺は私としても少し
ばかり誇りに思ってもいいのではないか?と感じるところでもあります。当院を信じて遠方から
来院される方も大いに増え、私の両肩にプレッシャーを感じる時も多くなりましたよ。

今日も遠くから「椎間板ヘルニア」と診断を受けています。という患者さんがお見えになり
ましたが、ご本人は治らないものと思い込んでいる様子。「ヘルニアというものはMRIで写すと
絶望的な塊を目の当たりにするものです。」「ですがこの塊は気にすることはありません。
初期症状ならともかく、慢性的なものであれば個々の痛みに対応した治療を行う事で症状を消す
事が出来ます。症状が無くなると言う事は基本的に治ったのと変わらないんじゃないでしょうか
?」つまり、インフルエンザになってしまったときインフルエンザウイルスをやっつける薬は
ありませんが、のどの痛みや、熱、鼻水に対する薬ならあると言う事です。

つまり、「椎間板ヘルニア」には絶対的にこのような「対処療法」が効果的なんです。
基本的に「ヘルニア」を消す事は出来ませんが、痛みを消す事は意外と簡単なんです。

本当のところ「椎間板ヘルニア」に付きましては未だに分からないことも多く存在します。
レントゲン検査やMRIの検査で偶然発見された「ヘルニア」が全く痛みを発していない、なんて
言う事もたまたまではなく実は相当あるんです。それに、現在椎間板ヘルニアは特別なケースで
ないとメスを入れないケースが多くなりました。オペをしても思った程良くならないし、術式
そのものが複雑で患者さんに大きな負担をかけるからです。

手術をお考えの方でも、今一度 保存療法での治療をお勧めします。意外と良くなると言い
ますか、症状が消えてしまうことも珍しくないですから。

 

 

中山接骨院

電話番号 028-636-3272
住所 栃木県宇都宮市六道町10-19
営業時間 午前10:00~12:00 / 午後15:30~19:00 / 土曜日(午前)9:00~12:00
定休日 日曜日 ※土曜日と祝日は午後休診です。

当店Facebookページはこちら
http://bit.ly/2dgzNZs

TOP