捻挫の後遺症としての「骨膜炎」

中山接骨院

028-636-3272

〒320-0841 栃木県宇都宮市六道町10-19

<営業時間>午前10:00~12:00 / 午後15:30~19:00 / 土曜日(午前)9:00~12:00

ブログ

捻挫の後遺症としての「骨膜炎」

院長のつぶやき

2021/04/16 捻挫の後遺症としての「骨膜炎」

何やら今週末も雨の予報ですが如何なものでしょうか? インフルエンザなら暖かくなったり
雨が降ったりするとウイルスが弱ってしまい喜ばしいのですが、コロナ&変異ウイルスには効果
がないのかな? 本当はあるというのなら雨もいいのですが・・・。

昨日来た高校生の患者さんなんですが、特別何もしていないのに足首が痛いとのこと。
良く診せてもらうと、足首の関節面にザラザラとした骨膜炎のようなものを確認しました。

このような場合は大抵 以前に強い足首の捻挫をした事のある場合が圧倒的に多いので
「何年か前、ここ捻挫しなかった?」と聞きますと、やったことがあるとの返答。

そうなんです。捻挫って後遺症があるんです。大抵の方は「本当?」って思うと思い
ますが、捻挫には後遺症があるんです。ネットが使える方は検索していただくと色々出てくる
と思います。自分が知っているだけでも7種類ぐらいあると思いますよ。そしてその中でも
一番多いのがこの高校生がなったような「骨膜炎」という症状(病名)になります。

足首でこの「骨膜炎」が発生した場合、結果的に関節間は狭まりますので歩くだけでも結構な
痛みを発します。今まで診てきた限りではバスケットボールのお子さんが一番多かったかな?
中には両足ともなっているお子さんもいましたね。やはり、あちこちの院に通ったのですが
良くならなかったので諦めてしまっているお子さんは多いようですね。

バスケットボールをやりながら(ほかの競技も可)でも治ります。しかも、そんなに長い事
治療しなくとも意外と簡単に良くなりますので、たいていの方は驚かれますね^^。

それじゃなくともバスケットボールは捻挫の多いスポーツですのでやっている方はご注意を。

他にも捻挫の後遺症は本当に様々あるんです、本やネットでは見たことあるけど実際見た
事のないものもあります。やっぱり一番多いのが上記の「骨膜炎」本によっては「打撃性の
骨膜炎」と表記されているものもありますね。

じつはこの「骨膜炎」捻挫だけではなく「骨折」や「脱臼」「打撲」の後遺症としても
有名(?)なんです。もしあなたが何らかの怪我をした後、思いのほか痛みが引かないような
場合それはそのものの痛みではなく、後遺症としての「骨膜炎」に移行している可能性があり
ます。気になるようならご相談ください。特に子供さんのものが多いです。お気をつけを。

 

 

中山接骨院

電話番号 028-636-3272
住所 栃木県宇都宮市六道町10-19
営業時間 午前10:00~12:00 / 午後15:30~19:00 / 土曜日(午前)9:00~12:00
定休日 日曜日 ※土曜日と祝日は午後休診です。

当店Facebookページはこちら
http://bit.ly/2dgzNZs

TOP