「膝」や「腰」について

中山接骨院

028-636-3272

〒320-0841 栃木県宇都宮市六道町10-19

<営業時間>午前10:00~12:00 / 午後15:30~19:00 / 土曜日(午前)9:00~12:00

ブログ

「膝」や「腰」について

院長のつぶやき

2021/04/15 「膝」や「腰」について

天気は良いようですが風は冷たいですね。来週からは初夏のような陽気になると天気予報で
言っていましたが、既に新芽も出そろい風景は確かに初夏の装い。来月は早くも真夏になって
しまうのかな? 今年は季節が早いですね。

膝は「整形外科的疾患」の中では最も診断も治療も難しい部位と私は確信しております。
先生方によっては「膝」より「腰」の方が難しいという方もいらっしゃいますが、私は「膝」の
方が難しいかな。

腰は腰、膝は膝の難しさがあるのは事実ですが、傷病名のバリエーションの多さや関節可動域
の広さ、片足でも体重を支える時もある事を考えますと、やっぱり「膝」に軍配が上がるかな?

「膝」と言えば何と言っても「変形性膝関節症」の患者さんが圧倒的に多かったのですが、
最近では、意外と変形系の患者さんの来院は減り、それに代わって筋肉性のトラブルの患者さん
が本当に多くなりました。

自分で言うのもなんですが私「変形性膝関節症」も意外と得意だったので、減ってしまうのは
残念かな?(残念て言っていいんでしょうか?)

私がこの道に入った40年ぐらい前の時代では、年配の方の膝や腰が変形しているなんて言う
のは当たり前でした。私も歳を取ればどうしてもそうなってしまうものと信じていましたが、
現代では変形している方は非常に少なくなったものと考えています。変形があったとしても
仕方のない程度のものが多いですね。

私が見習いをしていたのは農村部にある接骨院でしたが基本的に農業に従事される患者さんが
圧倒的に多く、すでに機械化されていたとは言え、若い頃は手作業で田植えや稲刈り等を行って
いた方ばかりでしたので致し方無いところもあったものと思っています。

ここで、私なりにとったデータでは当時農業に従事していた方は、30代後半ぐらいから「膝」
や「腰」に変形が出始めていたようです。体にもきつい仕事だっただけでなく、現代に比べ
食べ物も非常に質素だった事を考えれば、「膝」や「腰」の変形もやむ無しと言う事なので
しょうね。

こんな訳もあり、現代の「膝関節事情」は以前とは比べ物にならない程大きく変化して来て
います。「膝」とはいえ筋肉性の疾患が幅を利かせるようになっていると言う事は上記の通り
です。

逆を言えば、筋肉性のものが多いと言う事は治る可能性も高いと言う事です。(私の場合
変形性も得意でしたが・・・。)

膝は良くならないと諦めている方は相当数いらっしゃいますが、意外とそういうものでもなく
スッキリと良くなる方も多いものです、膝や腰は一度悪くなったら良くならないなんて迷信
ですからしっかりと治療しましょうね。

 

 

中山接骨院

電話番号 028-636-3272
住所 栃木県宇都宮市六道町10-19
営業時間 午前10:00~12:00 / 午後15:30~19:00 / 土曜日(午前)9:00~12:00
定休日 日曜日 ※土曜日と祝日は午後休診です。

当店Facebookページはこちら
http://bit.ly/2dgzNZs

TOP