本当に「肩」を痛める子が多いです

中山接骨院

028-636-3272

〒320-0841 栃木県宇都宮市六道町10-19

<営業時間>午前10:00~12:00 / 午後15:30~19:00 / 土曜日(午前)9:00~12:00

ブログ

本当に「肩」を痛める子が多いです

院長のつぶやき

2021/04/14 本当に「肩」を痛める子が多いです

コロナ禍中とはいえ、最近学生スポーツがかなり普通に戻って来ましたので、意外と忙しく
なって来た当院(中山接骨院)です。

今月に入ってからと言うもの、特に野球のお子さんを中心に患者さんが増えそれなりに
忙しい当院です。増えたというより、患者さんが帰って来てくれたという感じが強いです。

昨年の3年生は本当に何も出来ず本当に「無念!」だったことと思いますが、それに比べ
ますと今年はそれでも練習や練習試合がそれなりに消化できた事は聊かなりとも喜べる事
だったのかな? と言えるかもしれませんね。

昨年は全くと言って良いほど「スポーツ関係」の患者さんは来ませんでした。今年は例年通り
ではないかもしれませんが、それでもなかなかの数の患者さんが来院してくれますので、
それなりには練習が出来ているんでしょうね。喜ばしい事です。

私も今年はあくまでも趣味ですがソフトボールの試合に出ると思いますので、バットを振り
始めました。去年は一度も振らず今年の1月ぐらいから振出しましたのでまだまだですが、
6月ぐらいには間に合うでしょうか?微妙かな^^?

今年は去年あまり投げていないせいか、肩のトラブルが多いようですね。当院では野球の
患者さんと言うと7~8割ぐらいの確率で「野球肘」のお子さんが多いんですが今年は本当に
「肩」が多く少しばかり驚いています。

一般的に「野球肘」よりも「肩」のほうが簡単であると言ったきらいがあるものですが
野球で言うところの「肩」のトラブルを治して行く事は大変難しい事です。たいていの院は
治療と言うより痛みが取れるまで長期間休ませる方法を取ります。所謂「ノースロー」
投球禁止という措置を取る訳です。これは治療ではありません、ただの経過観察に過ぎません!

仮にこんな事で痛みが取れたとしても投球を開始すればすぐにでも痛みは出て来てしまう事
でしょう。だって、治した訳ではないんですから。

こんなことを繰り返しているうち当院の噂を聞き来院されるといったケースの患者さんが
圧倒的に多いんです。(「野球肘」もまた同様です。)

「肩」のトラブルにも「野球肘」にも明確な治療法が存在します。「ノースロー」(投球
禁止)で様子を見る。事は治療ではないと私は思っています。積極的に患部に介入し治して行く
事で素早い現場復帰を目指さなければ治療を受ける意味がありません。

しっかりとした治療を行いますと肘や肩は驚く程早く回復するものです。

 

 

中山接骨院

電話番号 028-636-3272
住所 栃木県宇都宮市六道町10-19
営業時間 午前10:00~12:00 / 午後15:30~19:00 / 土曜日(午前)9:00~12:00
定休日 日曜日 ※土曜日と祝日は午後休診です。

当店Facebookページはこちら
http://bit.ly/2dgzNZs

TOP