「鵞足炎」について

中山接骨院

028-636-3272

〒320-0841 栃木県宇都宮市六道町10-19

<営業時間>午前10:00~12:00 / 午後15:30~19:00 / 土曜日(午前)9:00~12:00

ブログ

「鵞足炎」について

院長のつぶやき

2021/04/10 「鵞足炎」について

近頃は暖かくなって来まして大会も近いことから、野球関係の患者さんが多く来院されるように
なりました。当院だけでなくほかの院でも患者さんの変化で季節を感じる事が出来るところは多い
と思いますが、なんとも因果な商売(?)です。

通常ですとこのように暖かくなって来ますと足のトラブルは減るものですが、最近「鵞足炎」の
患者さんが数人お見えになったので、このことに関して書いてみたいと思います。

先ずは「鵞足炎(がそくえん)」って何?   と、言う事になる訳ですけど、意外と多くある
疾患です。当院ではスポーツしている女の子(小中高生)に多いかな。整形外科などの専門書
或いはネットでは、男女差は無い事になっていますし、年齢も全年齢対象と言う事になってはいます
が、何故か当院では「鵞足炎」と言えば女子という感じになっています。

ネットで見ていただくと一目瞭然なんですが、膝の内側の少し下の部分が実は「鵞足部」と言い
ます。ここの部分で起きる炎症なのでそのまま「鵞足炎」と言う訳なんです。

ただメカニズム的には、「鵞足部」の炎症と言うだけでなく、大腿部にある3本の筋肉「縫工筋」
「薄筋」「半膜様筋」が硬化(硬くなってしまう事)が本当の原因です。硬化の原因は平たく言い
ますと疲労から来るものが大半です。しかし、単に疲労と言いましても一線を越えますと病的な
ものとなってしまいます。多くの方だけでなく私たちのような職業的に疾患を診ているような人間
ですら、マッサージで何とかなると思い込んでいる人が本当に多いんですが、こうなってしまい
ますとなかなか難しい事となり一筋縄ではいかぬようになる訳なんです。

実際 「鵞足炎」で当院に回って来る方は多いです。「坐骨神経痛(腰痛含む)」「ランナーズ
ニー(腸脛靭帯炎)」「野球肘」の次ぐらいに多いと思います。これら総て難治性疾患と呼んでも
いい程ですので、大抵何件か通院して半年か一年ぐらい治療を受けても埒が明かないため人の紹介
で当院に来院されるといった流れになるケースが多いですね。

一般的には治らないと言われるこの「鵞足炎」ですが、正しい治療を行いますと意外と早く
スポーツシーンに復帰する事が出来るものです。

ネットで閲覧していますと、「鵞足炎」から「変形性膝関節症」に移行する。といった趣旨の
文章を目にしますが、私はそこまで考えなくても良いと思っています。この辺は治療を行う人間
により意見が異なりますが、私はそう感じています。

でも「鵞足炎」は本当に痛いですから、早いうちに手を打ったほうがいいのは事実ですね。

 

 

中山接骨院

電話番号 028-636-3272
住所 栃木県宇都宮市六道町10-19
営業時間 午前10:00~12:00 / 午後15:30~19:00 / 土曜日(午前)9:00~12:00
定休日 日曜日 ※土曜日と祝日は午後休診です。

当店Facebookページはこちら
http://bit.ly/2dgzNZs

TOP