「野球肘」と「野球肩」

中山接骨院

028-636-3272

〒320-0841 栃木県宇都宮市六道町10-19

<営業時間>午前10:00~12:00 / 午後15:30~19:00 / 土曜日(午前)9:00~12:00

ブログ

「野球肘」と「野球肩」

院長のつぶやき

2021/04/07 「野球肘」と「野球肩」

今日は非常に穏やかな感じの一日だったのではないでしょうか? もしかしたら私の住んでいる
宇都宮市は一部 霜の降ったエリアもあったかもしれませんが、日中は20度を超え中山接骨院は
窓を開けての診療でも寒さを感じない快適さでした。

週末から春の高校野球栃木予選が始まり3年生は最後のシーズンですね、頑張って戴きたいです。
そんな訳でこのところ高校野球の患者さんが大変多くなりました。学校も様々で色んなところ
から来院されています。

去年やおととしは野球と言えば「野球肘」の患者さんが多かったんですが、今年は「肩」の
患者さんが多いです。野球で肩を痛めたと言えばそれは「野球肩」っていうんじゃないの?と、
思われる方なかなか鋭いですね^^! そう言う専門医もいらっしゃいます。野球をやっていて
肘を痛めたらそれは全て「野球肘」と言う。と、少々乱暴なことを口にする先生が大学病院に
いらっしゃるのも事実なんです。

でも私は個人的にそうは思っていません。野球で肩を痛めてしまっても「学術上」枠内に入れ
る事の出来ないものは私は「野球肩」とは申し上げません。「野球肩」とは正式な傷病名では
ありませんが、特定の症例(リトルリーガーズショルダーなど)を指すものであり、肩が痛く
なったものの総称ではありません。

一般的には「野球肘」より「野球肩」の方が治しやすいと言った風潮がある事は私も承知して
います。しかし、実際の臨床に際し私は「野球肩」の方が治療が複雑で難しいと感じています。

治せないと言う事はありませんが、「野球肘」は定型的なものが非常に多いため、幾つかの
パターンを駆使すればかなり難易度の高いものでも数回の施術で基本的に回復させる事が出来ます
(野球肘の場合、当院では「ノースロー」と言う事はありません。)。しかし、「野球肩」の場合
様々なケースがあるうえ、肩関節は非常に大きく動く事の出来る関節である事から ご本人様が
納得するまでには、それなりの時間が掛かってしまうという事実があります。後は治療している
中で、トラブっている部位が2か所も3か所もある場合が本当に多いというのも「野球肩」の特徴
です。動かしてみたら違う場所も痛かったと言った具合です。

「野球肩」は難しいと言いましたが治らない訳では無く、それなりに時間が掛かってしまう。
と言うのが私の正直な感想です。いまでも、「野球肘」や「野球肩」は治らないと思っている人
が圧倒的に多いです。でもそんな事はありませんので、しっかり治療しましょう。治りますよ!

 

 

中山接骨院

電話番号 028-636-3272
住所 栃木県宇都宮市六道町10-19
営業時間 午前10:00~12:00 / 午後15:30~19:00 / 土曜日(午前)9:00~12:00
定休日 日曜日 ※土曜日と祝日は午後休診です。

当店Facebookページはこちら
http://bit.ly/2dgzNZs

TOP