「頭痛」を伴う「肩こり」

中山接骨院

028-636-3272

〒320-0841 栃木県宇都宮市六道町10-19

<営業時間>午前10:00~12:00 / 午後15:30~19:00 / 土曜日(午前)9:00~12:00

ブログ

「頭痛」を伴う「肩こり」

院長のつぶやき

2021/03/31 「頭痛」を伴う「肩こり」

今日は今年に入って 一番陽気の良い過ごし易い 一日だったのではないでしょうか?
本日は水曜日ですが、まるで月曜日のような一日の展開になり、新患さんは来てくれるしスポーツ系
の患者さんも来てくれたりして、緊張感の中にも楽しい治療が出来た一日となりました。

皆様は「肩こり」で困っていませんか? 「肩こり」は専門的に言いますと、「肩甲挙筋」と言う
筋肉が慢性的な疲労により固くなってしまい、痛みや倦怠感で生活にも支障をきたすものです。

一言で言ってしまいましたが、これは一般論であり、他の先生から言わせれば「僧帽筋や胸鎖乳突
筋も含めるべきではないのか?」など、お小言を戴くものとは存じますが、ここは私のブログです
まずは私の思うところの「肩こり」を展開させて下さい。

まず、私が背中から首にかけての大きな筋肉である「僧帽筋」を敢えて外した事には意味があり
ます。今日 私がこのブログに書きたかった事は、「肩こり」には多くの場合「頭痛」を伴う事が
あると言う事なんです。

この「肩こり」由来の「頭痛」の最大の原因はこの「肩甲挙筋」にある場合が多い為、患者さんが
「頭も痛いんだけど・・・。」と言われた場合は真っ先にここの治療を行う事となります。

細かいノウハウの部分は割愛させて戴きますが、この部分を緩める事が出来ますと「頭痛」は
かなり楽になります。(そうならない時は二の矢三の矢を放ちます。)
筋肉は見慣れたものから不思議な形をしたものまで様々なんですが、この「肩甲挙筋」もまた
不思議な形をしていまして、肩甲骨に付着する部分が一番厚みがあり、頚椎に薄く全面的に付着して
います。皆様もご存じの通り、頚椎には様々な神経が末梢に向け出ておりこの神経を刺激してしまう
と、関連筋に痛みが出る訳です。

「肩こり」で「頭痛」を伴うのは女性の方が圧倒的に多いんです。男性で「頭痛」もある、と言う
方は本当に少ないですね。診ていると本当に気の毒になってしまう方も多くいますが、そんな時
痛みから解放してあげらた時の気持ちは、本人様が一番なんでしょうが、私も同じぐらい嬉しい
ものです。

「頭痛」を伴う「肩こり」の治療は「肩甲挙筋」を緩めてやればいいと簡単に書いてしまいました
が、その治療法は非常に難しく高度な技術を必要とします。免許を持っていれば誰でも出来るもので
はありません。ですから、患者さんに「痛くない。」と言われた時の感激は非常に大きいものがある
訳なんです。仕事が終わった後の お酒が美味しい事は言うまでもありません。

 

 

中山接骨院

電話番号 028-636-3272
住所 栃木県宇都宮市六道町10-19
営業時間 午前10:00~12:00 / 午後15:30~19:00 / 土曜日(午前)9:00~12:00
定休日 日曜日 ※土曜日と祝日は午後休診です。

当店Facebookページはこちら
http://bit.ly/2dgzNZs

TOP