経過観察(様子見)の治療ではありません

中山接骨院

028-636-3272

〒320-0841 栃木県宇都宮市六道町10-19

<営業時間>午前10:00~12:00 / 午後15:30~19:00 / 土曜日(午前)9:00~12:00

ブログ

経過観察(様子見)の治療ではありません

院長のつぶやき

2021/03/25 経過観察(様子見)の治療ではありません

私は治療にあたり経過観察(様子見)というものが好きではありません! 内科的な疾患であれば
時間の経過とともに治るものもあるかもしれませんが、私たちが扱う分野である「整形外科的疾患」
では、そのようなものはないとは言いませんが、少ないと言えると思うからです。

捻挫や肉離れのような、外力による怪我であればそんな事も言えるかも知れませんが、坐骨神経痛
や慢性的な腰痛、変形性の膝関節症のようなものに関しましては「経過観察」は必要のない事と私は
思っています。

「神経痛」ならば神経を緩めてあげればいい訳ですし、腰や膝の痛みならば痛い所を探して治療
してあげればいいだけの事ですから、別段経過観察のような時間稼ぎのような事をする必要がないと
私はかなり前から感じています。

当院では、患者さんが来る度に「痛みの程度」と「痛む位置」の確認を行っています。
これは、経過観察とは異なり、当院のような治療を行っていますと、施術している部位はどんどん
良くなって行くのが多分患者さんにも判る事と思います。患者さんは基本的に複数痛い部位があっても
一番痛い部位しか痛みを感じないものです。ですから、私も一番痛い場所を先ずは治療する訳なんで
すが、そこが消えると、二番手の痛みや、三番手の痛みを感じるようになります。ですから患者さん
が来院される時は、「痛みの程度」と「痛む位置」の確認が是が非でも必要になるんです。

当院の治療法ですと、回復が早いだけではなく、一度完治したところは、かなり再発しにくい為
基本的には痛みが消えた場合治癒と考えて戴いていいものと思われます。ですから「痛みの一番手」
が良くなったと見た時には直ぐに「二番手」「三番手」の治療に変更した方が結果的に得策と言えます

当院の治療の特徴はHPや他のブログをご覧になって戴ければ、理解して戴けるものと思います。
当院(私)の治療は攻めの治療でもあります。一度ご来院いただければ「なるほど」と思って戴ける
と思います。そして多くの患者さんが「これなら治る!」と実感してもらえるものと私を始めとして
スタッフ一同確信しております!

「様子見の治療」ではありません、「攻め!」の治療です。

 

 

中山接骨院

電話番号 028-636-3272
住所 栃木県宇都宮市六道町10-19
営業時間 午前10:00~12:00 / 午後15:30~19:00 / 土曜日(午前)9:00~12:00
定休日 日曜日 ※土曜日と祝日は午後休診です。

当店Facebookページはこちら
http://bit.ly/2dgzNZs

TOP