「スポーツ障害」について

中山接骨院

028-636-3272

〒320-0841 栃木県宇都宮市六道町10-19

<営業時間>午前10:00~12:00 / 午後15:30~19:00 / 土曜日(午前)9:00~12:00

ブログ

「スポーツ障害」について

院長のつぶやき

2020/11/24 「スポーツ障害」について

別に宇都宮に限ったことではないのかもしれませんが、この時期イチョウの黄葉は一段と目を引きま
すね。昨日も市内南大通りを移動中、多くのイチョウの黄葉を目にしました。南大通り沿いには市の
天然記念物になっている「大イチョウ」が何といっても目につきますが昨日はその他の街路樹も綺麗
だったですね。これから季節があっという間に変わって行くと思うと不思議な感じがしました。

さて、3連休も終わりついでに11月も間もなく終了となるきょう火曜日は疑似月曜日と言うべき
一日でした。月曜日がお休みの時は火曜日が、その役割を代行(?)するわけですが、今日もやっぱり
学生さんが多かったですね^^!

当院(中山接骨院)は別段それに特化していると言う訳ではないのですが、学生さん(特に野球)の
多い接骨院です。この道に入ってからと言うもの、基本的にはスポーツに関与して仕事をしていきたい
とは思っていたのですが、実際のところ、スポーツ系の怪我やトラブルは非常に治療が難しく、「資格
を取ったので、これでやっていきます。」と言ってやっていけるほど簡単な(甘い)ものではありま
せん。

スポーツをやっていて自分が望んだわけでもないのに痛くなってしまうもの例えば「野球肘」や「
テニス肘」「オスグッド」や「シンスプリント」「腸脛靭帯炎」など数えきれないほど、スポーツには
トラブルが出てきます。このようなものを一括りにして「スポーツ障害」と呼ぶんですが。この
「スポーツ障害」どれ一つとっても簡単に誰でも治せるものなんて無いんです。

この「スポーツ障害」私は、何一つ治す事が出来せませんという先生がいたとしても、それは恥ず
かしい事ではないんです、何故ならそれが普通(一般的)なんですから・・・。

上記のような「スポーツ障害」に真摯に対応し治せる先生は稀です。例えば当院では多分一番多い
「野球肘」に関し、「ノースロー」という先生は基本的に治せません!これは、痛みが治まるまで
時間稼ぎをしているに過ぎず、数か月後、仮に痛みが落ち着いたとしても、投球しているうち再び
痛みが出てしまう事でしょう。この「野球肘」(スポーツ障害)の恐ろしいところは、どんなに休ま
せても、治る事がないという事なんです。

これから寒い季節になりますと、「ランナーズニー」(腸脛靭帯炎)と言うものが多く出てきます。
これは、一般的に長距離走の方がなり易い「スポーツ障害」で、ランナー仲間からも、これに掛かると
治らない、と言われる程 一般的には治りにくいとされているものです。
この症例も、たいていの院に行くと「野球肘」の時の様に「走らないで下さい!」と言われ特に治療
を受けることはありません。

当院を始めとして、このような「スポーツ障害」を得意分野とする院では、れっきとした治療法が
存在します。野球肘やランナーズニーでは様々な制限が伴いますが、当院のような所ではそのような
制限は存在しません。つまり、普通に運動しながらでも治療を継続すれば治っていくということです。

こんなこと書いても、一般の方は信じない方が多いとは思いますが本当なんです。特別な機器や
治療法がありそれで治すことができます。じっさい毎日のように「野球肘」の患者さん等はお見えに
なり、順調に回復して行っています。

 

 

中山接骨院

電話番号 028-636-3272
住所 栃木県宇都宮市六道町10-19
営業時間 午前10:00~12:00 / 午後15:30~19:00 / 土曜日(午前)9:00~12:00
定休日 日曜日 ※土曜日と祝日は午後休診です。

当店Facebookページはこちら
http://bit.ly/2dgzNZs

TOP