私の仕事今昔物語

中山接骨院

028-636-3272

〒320-0841 栃木県宇都宮市六道町10-19

<営業時間>午前10:00~12:00 / 午後15:30~19:00 / 土曜日(午前)9:00~12:00

ブログ

私の仕事今昔物語

院長のつぶやき

2020/11/16 私の仕事今昔物語

再びやって来ました月曜日 今週も張り切ってやって行こうと思っています。午前中から新患さんも
お見えになり、お陰様で忙しい月曜日になりました。

接骨院と整骨院はどちらも同じ「柔道整復師」という国家資格者です、名前こそ異なりますが同じ
資格で行っておりますので、間違いなく同業者です。しかし、近年私たちはあまり良い言い回しを
されることはなくなってしまったような気がします。曰く、接骨院や整骨院は「マッサージ」をして
もらう所であると・・・。

残念ながら、その言い回しは決して間違っていません。この私ですら、そのようなことを言われて
しまうと否定する事は非常に難しいのは事実です。
しかしながら、そんな中でも本来の柔道整復師としての誇りを保ちつつ、更に己の腕に磨きをかける
事を怠らないようにしている人たちも少数ながら存在しているのも事実ではあります。

私がこの道を志したのは今となっては過渡期だったのかも知れません、いや過渡期だったのでしょう
私が資格を取った頃は、「柔道整復師」ならば、骨折や脱臼はそれなりに治せて当たり前でした。
今では、考えられませんが、怪我をしても「整形外科」が余りない時代でしたので、当然そんな感じ
になったのでしょう。

今は、年に20例ぐらいしか骨折や脱臼を扱わなくなりましたが、それでも症例を扱えると言う事は
私どもには非常に有難い事であり、本来後世に伝えていかなければならない事と私個人的には思って
います。でも、実際 骨折や脱臼を治療すると言う事はかなりの症例を見たり治療しなければ自分の
ものに出来ないものです。私の時代はギリギリそのようなことが可能でしたのでできましたが、これ
からは相当むつかしいものと感じています。

私を含めこの状況を打開しなければならないと感じている先生方は、待っていても来ることのない
骨折や脱臼よりも、非常に治療の難しい症例にターゲットを絞って独自の手法で治療を行う先生方が
散見できるようになりました。少しばかり「ニッチ的」とも言えますが、面白い考え方だと私も思って
います。

坐骨神経痛や野球肘、腸脛靭帯炎、椎間板ヘルニア、肋間神経痛、足底筋膜炎などなど、一般的には
「治ることがない。」と言われている症例ですが、やり方次第ではキレイに治すことも可能です。

それには「腕」と「知恵」と「道具」が必要になりますが。間違いなく可能です。

私どもは、本来ならば治すべき患者さんを失った職種の人間たちです。嘆いている同業者も大勢い
ます。「仕方のないことだ。」とばかりに、安楽用のマッサージに身を落とす人たちが最も多いかな。

しかし中には、治療家としての誇りを捨てずに独自の道を開拓していく先生が少数ながら存在する
事も紛れもない事実でもあるんです。私も、そのように生きて行きたいと心から望んでいます。

そして、そうありたいと毎日行動に移し一つでも多く治らないものを治そうとしています。
それが現状の私です。今月で57歳となりますが、仕事に対する意欲はむしろ以前より強くなって
います。

 

 

中山接骨院

電話番号 028-636-3272
住所 栃木県宇都宮市六道町10-19
営業時間 午前10:00~12:00 / 午後15:30~19:00 / 土曜日(午前)9:00~12:00
定休日 日曜日 ※土曜日と祝日は午後休診です。

当店Facebookページはこちら
http://bit.ly/2dgzNZs

TOP