農家のお祖母ちゃんも来てくれます

中山接骨院

028-636-3272

〒320-0841 栃木県宇都宮市六道町10-19

<営業時間>午前10:00~12:00 / 午後15:30~19:00 / 土曜日(午前)9:00~12:00

ブログ

農家のお祖母ちゃんも来てくれます

院長のつぶやき

2020/11/13 農家のお祖母ちゃんも来てくれます

まだ11月とは言え朝晩は かなり寒くなりました。スーツの上にコートを着用したお勤めの方の
姿も当たり前となり、少なくとも栃木の11月は寒いと思わせる陽気ではあります。日中は大抵天気
が良いので「小春日和」とはなっていますが、日が西に傾きますとすかさず北風が吹くようなこの
土地です、関東の一角とはいえ寒いところですよ。

今月は農家のおばちゃん方が意外と多く来院されています。3人とも腰が痛くての来院なんですが
同じように皆さん整形外科などで長年かかっていたけど一向に良くならないため噂を聞いて当院に
来たという皆さんなんです。

結論から申しますと、3人とも既に一度は良くなり、冬場の畑作業に励んでいたら また痛くなって
通院しているといった感じです。農家の方は特に極端ではありますが、痛みがなくなると直ぐに農作業
に復帰する傾向は非常に強いです。私の親類も農家の方が多いので「ゆっくり休んでください。」とか
「無理しないでね。」という言葉がどれほど野暮なことか、と言う事を骨の髄まで存じております。

心底「農家」の皆さんは、朝起きると直ぐに畑や田に行き、日没と共に家路につくといった生活が
当たり前のため、体が動けば草むしりだろうが、苗植えだろうが精一杯働いてしまうのが農家の性と
言うべきものであり、未来永劫子子孫孫までその遺伝子は引き継がれるのでしょう。

そんなわけで、3人のおばあちゃんも、一度は治ったものの自己申告では「また、働きすぎた。
それで、また痛くなっちゃった。」との事。通常、病院とか接骨院という所では、「あんまり動かない
でね。」とか「軽い仕事だけにしてね。」というべきものなのですが、当院では「動けるなら動いちゃ
ってください。」といいます。

何故かと言いますと、当院で一度治ったものに関しましては、仮に農作業をしすぎて、元に戻ったと
しても、再び治療することで大抵 簡単に治るからです。これは、農家のおばあちゃんにだけ当てはま
る事ではありません。野球やサッカー、陸上にバスケットボールで「スポーツ障害」になってしまった
お子さんなどにも当てはまります。

「野球肘」や「オスグッド」「ランナーズニー」「鵞足炎」「足底筋膜炎」など様々なスポーツ障害
がありますが、これが治ると皆さん同じ質問をします。つまり、「今回は治ったけど、プレーして
いると再発するのではないか?」と言う事なんです。私も、毎年かなりの数の「スポーツ障害」のお子
さんを診ます。残念ながら再発が「0%」と言う事はありません、僅かではありますが何人かは再発
します。しかし、仮に100人いたとすれば3人程度でしょう。しかも、再発したとしても、数回の
治療でまた回復します。そして、再発した人がまた発症すると言う事はここ10年以上確認していま
せん。つまり、3回目はないんです。

患者さん、または患者さんのご両親には私はこのように伝えます。今まで、納得してくれなかった
方はいらっしゃいませんし、私も直し切っています。

上記の農家のお祖母ちゃんたちも、再び痛みが取れ今年最後の(?)農作業に汗を流しているそう
です。「もおちっとでかくなったら、小松菜持ってくっからよ。」お祖母ちゃん方の言葉は暖かい
です。

 

 

中山接骨院

電話番号 028-636-3272
住所 栃木県宇都宮市六道町10-19
営業時間 午前10:00~12:00 / 午後15:30~19:00 / 土曜日(午前)9:00~12:00
定休日 日曜日 ※土曜日と祝日は午後休診です。

当店Facebookページはこちら
http://bit.ly/2dgzNZs

TOP