肋骨骨折にもテーピング

中山接骨院

028-636-3272

〒320-0841 栃木県宇都宮市六道町10-19

<営業時間>午前10:00~12:00 / 午後15:30~19:00 / 土曜日(午前)9:00~12:00

ブログ

肋骨骨折にもテーピング

院長のつぶやき

2020/09/29 肋骨骨折にもテーピング

昨日はお陰様で忙しい月曜日になりました。午前中は何気なく過ぎて行きましたが、午後は野球の
お子さんや新患の皆様が多数訪れ治療に事務仕事にと休む間もなく午後8時を迎え、とっぷり暮れた
南の空には12齢の月が雲の間から目映く輝いていました。

本当に昨日は「何でこんなに多いの?」と思う程新患が多かったです。月曜日だから多いのはいつも
通りなんですが、尋常になく多かったですね。やっぱり野球系が一番多いんですが、「ネットで見たん
ですが、肋骨骨折でテーピングしてくれるんですって?」とか「凍結肩って言われたんですが治るまで
一年以上掛かるって本当ですか?」「この子、野球やってて足首が痛いっていうんですが整形外科に
行ってみたら捻挫って言われたんですが、足は捻じった事はないんですけど治りますか?」

なかなか難しい質問を矢継ぎ早に言われ困惑しながらも、比較的(?)適切な回答と施術でしのぎ
多分かなり良くなって新患の皆様帰途に就く事になったと思います。

上記の質問にあります「肋骨の骨折にテーピング」の件ですが、一般的に「肋骨骨折」の場合私の
同業者(接骨院や整骨院)や整形外科に行きますと固定用に「肋骨ベルト」なる物をくれると思います。
これはマジックべルトのように非常に簡易的な固定用具で、「これで本当にいいの?」といった代物
になっていてこれだと約一か月治るまでに掛かります。

「肋骨ベルト」ではなく、テーピングによる固定を用いますと、テープの種類や術者の技量にも
よりますが大体一週間ぐらいで落ち着くと思いますよ。肋骨を痛めた事のある方ならお分かりだとは
思いますが、肋骨が一週間で良くなるなんて考えられない事でしょう。私も今の方法でやる以前は
肋骨はやはり一か月は掛かるものと思って(信じて)いましたから。

それ程までにテーピングの固定は画期的な方法であることは間違いないんですが、まだあまり一般的
ではないため、知っている人は少ないのが現状です。しかし、ある一定以上の技量の先生がテーピング
を行うと驚く程早く良くなるのは明白ですので、そのうち一般的な方法になって行くと思われます。

この他、テーピングが圧倒的に良くなる事例としましては、「肉離れ」がありますが、これは私の
ブログの中でも何度も書いていますのでそちらの方をご覧いただければ幸いです。

 

 

中山接骨院

電話番号 028-636-3272
住所 栃木県宇都宮市六道町10-19
営業時間 午前10:00~12:00 / 午後15:30~19:00 / 土曜日(午前)9:00~12:00
定休日 日曜日 ※土曜日と祝日は午後休診です。

当店Facebookページはこちら
http://bit.ly/2dgzNZs

TOP