私の幸せ

中山接骨院

028-636-3272

〒320-0841 栃木県宇都宮市六道町10-19

<営業時間>午前10:00~12:00 / 午後15:30~19:00 / 土曜日(午前)9:00~12:00

ブログ

私の幸せ

院長のつぶやき

2020/09/08 私の幸せ

今日も、かなり厳しい暑さでしたね。台風一過といいますか、通過した、台風の吹き返しと言います
かとにかく、朝から異常な(?)暑さだったと思います。外に出ますと直ぐに汗が出てくる様な気温
ですが、明日からは、少し落ち着いて来るみたいなので楽しみにしたいと思います。

昨日は野球系を始め多くの新患さんが来院された当院ですが、今日も昨日とは違った方が来院され
ました。最近の当院の傾向としましては、かなり遠方からの来院者が増えました。

元々は、野球系の皆様の中で話が繋がり始め、最初は近所の小中高の皆さんだったのですが、徐々に
中学硬式野球(ボーイズ、シニア、ポニー)の方に話が広がり現在のような状態になりました。
(基本的に中学硬式野球チームは私の住むあたりには存在しません。したがって、必然的に遠方から
の来院者が増えることとなります。)

本当のところ、「中学硬式野球」は一般的な中学軟式野球とではかなりの隔たりがあります。
基本的には、相当腕に覚えのあるお子さんでないと「中学硬式野球」の門は敲かないと思います。
指導者の要求する技量に達するには才能だけでは全く足りず、才能がある者でさえかなりの努力が
必要となってきます。元々全国で戦うことが前提のチーム編成ですから、当然といえば当然なんです
けどね。

お察しの通り「中学硬式野球」の練習はかなりハードです。「こんなにやるの?」と、私ですら
思った事もあります。こんなにハードにやる訳ですから体が壊れないはずもありません。
しかも、大抵のお子さんはかなり期待されている選手ばかりですから休む訳にもいかないわけです。

そうすると、一番痛める可能性が高いのが年齢的にも「肘」ということになります。しかも、「肘」
は治療の中でも非常に難易度の高い部位となります、仮に治せなくても私共が咎められる事は無いとも
言えるデリケートな部分です。ある程度の「野球肘」になってしまうと、国内を探してもしっかりと
治してくれる先生は非常に少ないことでしょう。「そんな先生は存在しない!」とは言いませんが、
もし、出会う事が出来ればあなたは相当 幸運であるといえます。

私も、この「中学硬式野球」の皆さんとお付き合いするようになり久しいですが、このような方々
と共に歩くことが出来ることは非常に光栄(幸せ)な事と心から思っています。これからも「野球肘」
はもとより、その他のスポーツ障害にも的確に対応していきたいと思っています。

 

 

中山接骨院

電話番号 028-636-3272
住所 栃木県宇都宮市六道町10-19
営業時間 午前10:00~12:00 / 午後15:30~19:00 / 土曜日(午前)9:00~12:00
定休日 日曜日 ※土曜日と祝日は午後休診です。

当店Facebookページはこちら
http://bit.ly/2dgzNZs

TOP