「野球肘」ひと段落

中山接骨院

028-636-3272

〒320-0841 栃木県宇都宮市六道町10-19

<営業時間>午前10:00~12:00 / 午後15:30~19:00 / 土曜日(午前)9:00~12:00

ブログ

「野球肘」ひと段落

院長のつぶやき

2020/09/03 「野球肘」ひと段落

一時あれほどいた「野球肘」のお子さん方も皆さん随分と良くなりましたよ。とりあえず投球出来ない
お子さんは皆無となり、皆さん練習に参加できるようになっています。このように、年に何回かは
「野球肘」の集中があります。一般的な内側型の「野球肘」は勿論の事、骨端線離開やネズミ、離断性
骨軟骨炎など、野球肘の病態は一つのパターンだけではありませんので、総合的に診て、判断していか
なければなりません。

今回の「野球肘」集団は、大体 クリア出来たものと感じています。「野球肘」の治療は私にとって
非常に重要なものになっています。俗っぽい言い方をすれば「十八番」と言う事ですかね?
私の「野球肘」の治療は「理論上」は非常にオーソドックスなものですが、「実技」の部分は完全に
オリジナルなものになっています。

使用します機器は少しばかり特殊なものを使い、その使用法も独自のものです。1回や2回で回復
する患者さんもありますが、多くは3~4回程度で、かなり良くなって来た事を実感することと思います

私は、「野球肘」を長年診てきましたが、結論としましては、「野球肘」は休ませて治すものでは
なく、積極的に治療する事でしか、治す道はないと考えています。特に、野球をやっているお子さんは
練習を休むわけにもいかないので、医療サイドとしましては、練習しながらでも、治せる方法を
考えなければならないのではないでしょうか?

当院(中山接骨院)では、その質問に対する一種の回答を上記のように用意してあります。
最近では、「私のブログを見てきた。」という方も増えてきています。基本的には短い期間で治り
ます。もしよろしければ、当院の方法も選択肢の一つとしてお考え下さい。宜しくお願い致します。

 

 

 

中山接骨院

電話番号 028-636-3272
住所 栃木県宇都宮市六道町10-19
営業時間 午前10:00~12:00 / 午後15:30~19:00 / 土曜日(午前)9:00~12:00
定休日 日曜日 ※土曜日と祝日は午後休診です。

当店Facebookページはこちら
http://bit.ly/2dgzNZs

TOP