コロナウイルスに思う

中山接骨院

028-636-3272

〒320-0841 栃木県宇都宮市六道町10-19

<営業時間>午前10:00~12:00 / 午後15:30~19:00 / 土曜日(午前)9:00~12:00

ブログ

コロナウイルスに思う

院長のつぶやき

2020/07/01 コロナウイルスに思う

今日から7月 梅雨真っただ中とはいえ夏といった感じも強く、本来ならば夏祭りも行われる時期に
差し掛かり気持ちも高揚してくる時期なんですが今年はどうも・・・。

一年の半分が過ぎましたが相変わらずコロナ騒ぎは収束の目途が立っていないようです。薬の開発や
ワクチンの実用化も随分現実的にはなってきていますが、完成までにはまだ少しの時間がかかりそう
です。ただ、少し安心なのは現在 陽性となっている方が多くなって来ているものの殆んどは健康保菌
者であり、基本的には重症化していないということなんです。

このコロナウイルスが始まったばかりのころは何といっても理解に苦しむような重度の肺炎に悩まさ
れ、場合によってはこの世を去るようなことで邦人を恐怖に陥れたものだったのですが、ある程度この
コロナ(武漢肺炎と当初は言っていた)を医師たちが理解してきたことで重症化する事を回避するため
の処置が出来るようになったと私は理解しています。

あと、日本人に感染者や死者が明らかに少ないのは当初、ツベルクリンだのBCGだのと言っていた
り、民族遺伝子的に強いからだ! などと言っている専門家といわれる方も大かかったのですが、
詰まる所、純粋に日本人は栄養状態が良いからということなんじゃないのかな?と私は思っています。

ウイルスや病原菌はもちろん恐ろしいものですが、中世のヨーロッパなどを見ても、栄養状態のいい
方はやはり掛かりにくいといったデータは残っているようです。アメリカ政府があれだけ感染者と死者
を出していても、我、関せずとばかりに経済活動を再開させているのは裕福な人は(主に白人)感染
しないことを知っているからではないからでしょうか? テレビでは数字しか出ませんが感染し死に
至っているのは本当は貧民街の黒人やヒスパニックの方々ばかりなのではないのでしょうか?

今回のウイルス騒動で、私は外国での富める者とそうではない者の差が浮き彫りになったのではな
いか?と考えています。貧富の差が大きい国では感染者や死者が多く、反対に貧富の差があまりない
国では感染者も死者も少ないといえるのではないでしょうか?

貧しい者だけがこの世を去るように出来ているウイルスであれば政府は大歓迎するのではないでしょ
うか?(恐ろしい事ですが) 幸いわが国はそのような事は無い様なので大変有難いと思っています。

 

 

中山接骨院

電話番号 028-636-3272
住所 栃木県宇都宮市六道町10-19
営業時間 午前10:00~12:00 / 午後15:30~19:00 / 土曜日(午前)9:00~12:00
定休日 日曜日 ※土曜日と祝日は午後休診です。

当店Facebookページはこちら
http://bit.ly/2dgzNZs

TOP