ランナーズニーも治りますよ!

中山接骨院

028-636-3272

〒320-0841 栃木県宇都宮市六道町10-19

<営業時間>午前10:00~12:00 / 午後15:30~19:00 / 土曜日(午前)9:00~12:00

ブログ

ランナーズニーも治りますよ!

院長のつぶやき

2020/06/24 ランナーズニーも治りますよ!

今日も朝から冴えない天気 梅雨だから仕方のないところなんだとは思いますが、鬱陶しいですね。
でも、今の時代エアコンがありますから私の子供の頃のような悲惨な生活はしなくて済むと思われます
でも、たまにはお天道様も拝みたいですよね^^!

昨日は足底筋膜炎のことを書きましたが、今日は腸脛靭帯炎(ランナーズニー)についてです。
文字通りにランナーズ(長距離走)の選手に大変多い症例ですが、意外と年配の方にも多いという
のは昨日の足底筋膜炎と同様です。

私がまだ駆け出しのころはこの症例は「腸脛靭帯炎」といい「ランナーズニー」などと呼ぶことは
なかったのですが、現在では後者のカタカナ表記のほうが一般的になりましたのでなるべくランナーズ
ニーという呼び方でやっていこうと思っています。

昨日の足底筋膜炎同様この「ランナーズニー」も非常に治療の難しい疾患といえます。
漢字表記の通りに大腿部の側面にあります「腸脛靭帯」の炎症ということにはなっているのですが、
臨床で診ている限り「腸脛靭帯」だけでなくかなり「大腿四頭筋」も関与しているような感じがして
います。(このことは専門書やネットには出ていません)それどころか約80%位は大腿四頭筋由来
のものなのではないか? と、個人的には感じています。

この症例も昨日の足底筋膜炎と同じように関連筋と関連神経から症状が出ます。特にこちらの方は
筋肉が重要で、関連筋を緩めることができれば勝負になあります。では、徹底的にマッサージをして
見たらどうでしょう、治るのでしょうか?

結論から申しますと、十中八九というより凡そ100%それでは治すことができないと思います。
ハードなマッサージを長時間施術したくなる気持ちは十二分に分かりますが、それでは基本的に良く
ならないものと思います。

昨日の足底筋膜炎も本日のランナーズニーも同じですが、筋肉は張っている程度ですとマッサージ
は非常に有効ではあります。しかし、貼っている状態を通り越し「板」のようになっている筋肉には
マッサージは無力です。強くすれば強くするほど悪化させてしまうことすらあります。
相手が強硬な場合はこちらも強く出ることは避けなければなありません。これはスポーツの世界
でも共通するところではありますが、ポイントだけを抑えてじっくりとやってやればいいんです。

全体的に筋肉が固くなっているものと思いますが、小さくてもいいですから一か所突破口を作って
あげることができれば、意外と簡単に瓦解していくものです。私はいつもそのような方法で治療を行
っています。

スポーツの指導者やお医者さんの中には「足底筋膜炎」や「ランナーズニー」は治らないという
先生も多くいらしゃいますがそんなことはないんですよ、意外と簡単に治ります。

 

 

中山接骨院

電話番号 028-636-3272
住所 栃木県宇都宮市六道町10-19
営業時間 午前10:00~12:00 / 午後15:30~19:00 / 土曜日(午前)9:00~12:00
定休日 日曜日 ※土曜日と祝日は午後休診です。

当店Facebookページはこちら
http://bit.ly/2dgzNZs

TOP