腸脛靭帯炎と鵞足炎の併発

中山接骨院

028-636-3272

〒320-0841 栃木県宇都宮市六道町10-19

<営業時間>午前10:00~12:00 / 午後15:30~19:00 / 土曜日(午前)9:00~12:00

ブログ

腸脛靭帯炎と鵞足炎の併発

院長のつぶやき

2020/05/22 腸脛靭帯炎と鵞足炎の併発

今日はバスケットボールをやっている高校生の女子で、右足に鵞足炎と腸脛靭帯炎を併発している
患者さんがお見えになりました。コロナ騒ぎの中ではありますが、一日の練習時間を2時間までとして
必死になって練習してらっしゃるようですが、急に痛みが出てしまいびっくりして来院されたようです

何年か前、鵞足炎でお見えになったことのあるお嬢さんなんですが、今回は「前とは違うようです。」
との事で、来院され診てみた所 「腸脛靭帯炎(ランナーズニー)ですね。」と私は答えました。

この腸脛靭帯炎は大腿部の外側にあります。ですから、このお嬢さんは「前とは違う。」と言われた
のだと思いますが「実は内側も痛いんです。」との回答。この内側は前回と同じ腸脛靭帯炎のポイント
で、「これは腸脛靭帯炎と鵞足炎が同時に出ちゃっているんです。」と私は回答しました。

「こんな事もあるんですか?」との問いに、「たまにはあるんですよ。でも、並行して良くなっていき
ますので問題ありません!」とお答えしました。

このように「スポーツ障害」が併発する事はしばしばあります。でも、同時に出るからと言って
酷いという訳でもありません。しっかりとした知識があれば何も恐れる事は無いのです。

このお嬢さんもまだ完治という訳ではないのですが、多分あと数回で治ります。一般的に「スポーツ
障害」は治らないと言った偏見が存在することも事実ですが、治せる先生はしっかりと治せますし、
体が痛いのに無理してプレーを続けるなんて言う事は、実にナンセンスであると言った時代がすぐにで
も来てくれることを切に願っています。

 

 

中山接骨院

電話番号 028-636-3272
住所 栃木県宇都宮市六道町10-19
営業時間 午前9:00~12:00 / 午後15:00~19:00
定休日 日曜日 ※土曜日と祝日は午後休診です。

当店Facebookページはこちら
http://bit.ly/2dgzNZs

TOP