予防できます! 野球肘 テニス肘

中山接骨院

028-636-3272

〒320-0841 栃木県宇都宮市六道町10-19

<営業時間>午前10:00~12:00 / 午後15:30~19:00

ブログ

予防できます! 野球肘 テニス肘

院長のつぶやき

2020/05/18 予防できます! 野球肘 テニス肘

日曜日は一か月ぶりにテニスに行ってきました。この所のコロナ騒ぎで宇都宮市営のコートがクローズ
ドになっていたからなんですが、久しぶりに体を動かすことが出来るというのは嬉しい事ですね。昨日
は行く前からワクワクしていましたよ。

それはそうと、一か月ぶりに対人で体を動かすというのは思いの外大変な作業でした。私のサークル
では最初 約一時間ウオーミングアップを行うのですが、昨日はそれだけで電池が切れたようになって
しまい、「これはまずいぞ!」という思いが脳裏をよぎりました。

勿論 仕事はしていましたが、買い物以外自宅を出ず「国民」としては政府に忠実だったかもしれ
ませんが、引きこもりのような生活をしていたのですから無理もないかな?と思う私でした。

今日は案の定、所々に筋肉痛を認め、自分でメンテナンスを行っています。こういう時は痛い所を
自分で治せるのは私のアドバンテージであるとは思いますが、やっぱり腰や背中はかなり無理があるの
で、個人では無理ですかね。

当院ではテニス肘(外側上顆炎)の治療も行っていますが、自分がテニス肘になる訳にも行かない為
先回りして筋肉の治療を行っています。テニス肘と野球肘 痛くなる場所は違いますが、痛くなる
メカニズムは実は同じなんです。野球肘は前腕部の屈筋群。これが疲労で硬直し結果的に肘の内側に
痛みとして出て来るもの。テニス肘は前腕部の伸筋群。これが、やはり疲労で硬化し肘の外側に病変
としてあらわれるものなんです。

つまり、どちらも始まりは、筋疲労や筋肉痛から始まります。つまり、筋肉が疲れなければ、この
ような病態にはなる事は無いんです。
でも、プレーしている以上使わないということは出来ませんよね^^。でも、当院使用の微弱電流
という機器を用いますと、筋肉の張りを除去することが可能なんです。筋肉痛が簡単に取れれば
このようなトラブルに巻き込まれる事もない訳ですから、疑似的に「筋肉の不使用」と言う事が可能に
なります。ですから、現在の私も肘の痛みに悩まされるといった事は皆無です。

野球肘や野球肩は予防できるんです。治療しなければならない筋肉は決まっていますから、先手を
打ってその筋肉を治療すればいいだけの話ですから、意外と簡単なんですよ。

PS 不幸にして野球肘やテニス肘になってしまった方に申し上げますが、大抵の院に行きますと
「ボールを投げないでください。」とか「肘を使わないでください。」と言われますが、使わなけ
れば治るというものではありません。症状が出てしまったら積極的な治療が必要です。

 

 

中山接骨院

電話番号 028-636-3272
住所 栃木県宇都宮市六道町10-19
営業時間 午前9:00~12:00 / 午後15:00~19:00
定休日 日曜日 ※土曜日と祝日は午後休診です。

当店Facebookページはこちら
http://bit.ly/2dgzNZs

TOP