腰や膝の痛み今昔

中山接骨院

028-636-3272

〒320-0841 栃木県宇都宮市六道町10-19

<営業時間>午前10:00~12:00 / 午後15:30~19:00

ブログ

腰や膝の痛み今昔

院長のつぶやき

2019/06/12 腰や膝の痛み今昔

私がこの仕事を志して35年になりました。あの当時も今も腰や肩、膝が痛い人は多いですね^^!
でも、ここ20年ぐらいでしょうか、腰や膝の極端な変形を見なくなったのは・・・。

メディア等で取り上げられる腰や膝の痛みは、多くが変形から来るような報道をされることが多く
ありますが、私は個人的にそれは誤りであると思っています。
私が駆け出しのころは農村部の接骨院に居りましたが、そこに来るおじいちゃんやおばあちゃんは
手作業のみで(+牛&馬)農業を行っていたせいか膝や腰の変形が激しくレントゲンなんか撮らな
くとも、内部が分かるような程でした。

大変言いにくい事なんですが、このような状態ですと皆様お分かりの通り、基本的に治る見込みは
ありません。(分かりますよね?)

これに対し、現代の腰痛やひざ痛は多少の変形は伴うものの、これは「誤差」という領域のもので
当時の誰にでもわかる変形とは明らかに異なるものです。当時の変形が本当に変形なら今、整形外科の
先生が言われる変形など、変形の内には入りません!

では、何で膝や腰が痛くなるのか意外と答えは簡単です。それは、腰や膝を支える筋肉の弱体化(?)
つまり、昔より体を使わなくなってきて筋肉が弱く、固くなっているのが主因です。

ですから、簡単に言えば筋肉を強化し同時に柔らかくしてあげれば、関節痛は治ると言う結論です。
しかし、筋肉を強化するのは実際大変な労力を必要としますので、治療として一番簡単なのが筋肉の
硬直(こわばり)をとってあげる事となります。

何処の痛みでも、このような事で痛みをとることが可能です。一部関節炎のような場合はまた別の
治療も必要ですが、それも取れますよ^^!

そんな訳で、昔の腰痛や膝の痛みは、今のものとはかなり違います。昔のものは治しようが
なかったんですが現在のものは治りますので、とりあえずは治療してみましょう^^!

 

 

中山接骨院

電話番号 028-636-3272
住所 栃木県宇都宮市六道町10-19
営業時間 午前9:00~12:00 / 午後15:00~19:00
定休日 日曜日 ※土曜日と祝日は午後休診です。

当店Facebookページはこちら
http://bit.ly/2dgzNZs

TOP