難治性腰痛 腸骨骨膜炎

中山接骨院

028-636-3272

〒320-0841 栃木県宇都宮市六道町10-19

<営業時間>午前10:00~12:00 / 午後15:30~19:00

ブログ

難治性腰痛 腸骨骨膜炎

院長のつぶやき

2019/05/08 難治性腰痛 腸骨骨膜炎

このコーナーでも何回か書いてあるとは思いますが皆様は「腸骨骨膜炎」というものをご存知で
しょうか? ジャンル的には腰痛のジャンルに属するものなんですが、知名度は低くネット上にも
多くの書き込みや表示のあるものでもありません。

この知名度の低い腸骨骨膜炎、決して珍しいものでもありません。それどころか当院(中山接骨院)
にお見えになる腰痛患者さんの半数以上がこの症状で来院されることを考えれば一般的な症例という
ことも出来ます。

腰痛と言うとイメージ的に頑固と言った雰囲気が漂う感じがしますが、筋肉性の腰痛の場合決して
そんな事はありません。この腸骨骨膜炎は最初 筋肉性の腰痛からスタートします。この筋肉は
脊柱起立筋と呼ばれる筋肉なんですが、この脊柱起立筋の付着部が骨盤の一部である腸骨なんです。
結局はこの脊柱起立筋が疲労等で硬くなり付着部の腸骨を強く刺激しますから、腸骨の一部に
骨膜炎を起こすと言うのが、腸骨骨膜炎のメカニズムです。

この、腸脛靭帯炎は、一度なってしまったら治すすべがないと言われる先生が多く当院の近所の
整形の先生に至っては、はっきりと「一生治りません!」と言い切った先生もいる程なんです。

この、難治性腰痛の極致ともいうべき腸骨骨膜炎ですが、本当に治療手段がないのでしょうか?

ないことは無いです。これが回答になります。自分もなんとも言えないところもありますが
国内で何人かの先生は治せます。特に学生スポーツをやっているお子さんは治してあげたいですよね
当院(中山接骨院)にも、この症例の患者さんが毎月結構な数お見えになりますが、
これからも、この国内の何人かであり続けたいと強くおもいます。

 

 

中山接骨院

電話番号 028-636-3272
住所 栃木県宇都宮市六道町10-19
営業時間 午前9:00~12:00 / 午後15:00~19:00
定休日 日曜日 ※土曜日と祝日は午後休診です。

当店Facebookページはこちら
http://bit.ly/2dgzNZs

TOP