長引くむち打ち症は・・・。

中山接骨院

028-636-3272

〒320-0841 栃木県宇都宮市六道町10-19

<営業時間>午前10:00~12:00 / 午後15:30~19:00

ブログ

長引くむち打ち症は・・・。

院長のつぶやき

2019/03/13 長引くむち打ち症は・・・。

昨日は接骨院でも整形外科の様に交通事故での怪我の治療(むち打ち症など)が自賠責保険
(強制保険)を使ってできますよ。といった事を書いたと思うんですが、今日はそのことに伴い
交通事故での後遺症問題についてです。

私がこの仕事に着いた頃は、接骨院で交通事故(自賠責)が使えるのを知らない方が大半で
当時、一日100人以上来るような院でも、交通事故の患者さんはほぼ0でした。ですから
当時はむち打ちの治療法なども他の治療法と同じように処置しておりました。

今の当院ではむち打ち症は特別なプログラムで治療を行って居ります。普通の肩こりのような
治療では良くなる訳ないですから・・・。(参考 今は違いますが、当時接骨院で一日100人
越えの院は珍しくなく、私も親方(?)と二人で120の患者さんを治療していました。今では
信じられないような数字ですが、今思いますと懐かしいような感じがしますね^^)

今ではそれ程難しくないむち打ち症であれば、一か月以内で比較的容易に治る事でしょう!
でも、やはり難治性の症例もあります。当院であっても数か月かかることもありますが、きっと
良くなっていくと思います。大切なのは良くなっていくのが分かると言う感覚なんです。

毎日のように治療に来ても、全くと言っていいほど症状に変化がなければ患者さんは精神的に
参ってしまいますし、諦めてしまう方も多く出る事でしょう。
大抵の院で治療を受ける場合、むち打ち症といえども決して特別な治療をしてくれるわけでは
ありませんし、専門の教育を受けたスペシャリストがいる訳でもありません。

慣例では、保険会社が自賠請求に応じてくれるのは一般的に3か月、出来ればこの範囲で
治さなければなりません。当院(中山接骨院)でも、この目標を達成できない患者さんは年間
2~3名ぐらいはいらっしゃいます。それでも当院に来続けてくれるのは、良くなるのが実感
出来るからなんです。これが一番かな。

どんな患者さんでも、むち打ち症には特別な治療が必要と感じている事と思います。
私も、普通の怪我ではないのですから、それに担う治療が必要な事を痛感し、それに伴う
プログラムや治療を構築しています。

事故から何か月も経って一向に良くならないような場合でも、治療の仕方が違うのですから
治る可能性は高いですよ。むち打ち症は治らないと言うのは昔の話です。

 

中山接骨院

電話番号 028-636-3272
住所 栃木県宇都宮市六道町10-19
営業時間 午前9:00~12:00 / 午後15:00~19:00
定休日 日曜日 ※土曜日と祝日は午後休診です。

当店Facebookページはこちら
http://bit.ly/2dgzNZs

TOP