むち打ち症の治療は接骨院でも出来ます

中山接骨院

028-636-3272

〒320-0841 栃木県宇都宮市六道町10-19

<営業時間>午前10:00~12:00 / 午後15:30~19:00

ブログ

むち打ち症の治療は接骨院でも出来ます

院長のつぶやき

2019/03/12 むち打ち症の治療は接骨院でも出来ます

まだ一般的に知られていない事なんですが、当院(中山接骨院)のような接骨院でも整形外科
の様に自賠責保険(強制保険)を使った治療が出来ます。交通事故でむち打ち症の様になったり
骨折や打撲のような怪我で困った場合、整形外科だけではなく接骨院という選択肢があります。

そして、通常の健康保険では出来ませんが、交通事故(自賠責)の場合同一の怪我で当院と
整形外科との併診も可能です。当院(中山接骨院)のような接骨院ではレントゲンやMRI撮影
は出来ませんが、整形外科ともコンタクトしていればそのような撮影や痛み止め等の投薬も可能
となります。非常に良いシステムですので、当院(中山接骨院)にお通いの交通事故の患者さん
は基本的にすべて整形外科との併診という形をとっています。(好評です^^!)

当たり前のことかも知れませんが、交通事故の怪我の場合、早い時期に集中的に治療する事が
非常に重要です。むち打ち症などは治らないと思われている方まだまだ多いですが、受傷初期に
適切な治療をお受けになれば、思いの外、良くなるものですよ。

医師等に症状固定(これ以上は良くならない)と診断されてしまったり、患者さん本人も
「これ以上はダメかなぁ~。」と感じても、保険会社から自賠責保険での治療を打ち切られた
としても、患者さんに治そうと言う意思がある方ならばなんとかなります。

たとえ長期のむち打ちで、先行き不安な患者さんでも、意外と道はあるものです。
当院(中山接骨院)でも、年に二人ぐらいはそのような感じになりますが、今の所、皆様納得
する状態に最後にはなります。

一般的には治らないと言われる長期(慢性)のむち打ち症が良くなるのは、はっきりとした
理由があります。それは、一般的には靭帯の炎症又は硬結を治すすべがない事に他なりません。
そうなんです、慢性むち打ちの本当の姿は筋膜炎や骨膜炎なんです。

ですから、治らない(難治性)と言われる慢性むち打ち症は、上記のような症状を緩和する
機器又はテクニックを持っている先生であれば、治療は可能です!
決して治らないものではないのです。

 

 

 

中山接骨院

電話番号 028-636-3272
住所 栃木県宇都宮市六道町10-19
営業時間 午前9:00~12:00 / 午後15:00~19:00
定休日 日曜日 ※土曜日と祝日は午後休診です。

当店Facebookページはこちら
http://bit.ly/2dgzNZs

TOP