本当は怖い足首の捻挫

中山接骨院

028-636-3272

〒320-0841 栃木県宇都宮市六道町10-19

<営業時間>午前10:00~12:00 / 午後16:00~19:00

ブログ

本当は怖い足首の捻挫

院長のつぶやき

2017/10/12 本当は怖い足首の捻挫

学生時代に運動をやっていた人だけでなく、誰でも一度ぐらいは経験があるんではないでしょうか

足首の捻挫。痛いですよね~。やった瞬間「やっちまったぁ~!」と、感じるものです。

 

足首が腫れて、ある国も痛みを感じるものですが、思い出しただけで嫌になってしまいますよね。

 

その嫌な、捻挫ですが普通の捻挫は靭帯(筋肉の一種)を伸ばしてしまうものですが、大体は2~3

日程度で相当良くなります。しかし、実際の所 重い捻挫で靭帯が痛んでいたり、捻挫だと思って

いたら実際は中足骨や、腓骨の骨折だったりと意外と大けがだったりすることが少なくないと言いますか

実に多いんです。中には肉離れを起こしている方なんかもいて(実際今来院されています)、この

足首の捻挫 ばかに出来ないんです。

 

特にアスリート系の方は「大したことない。」と、思っても最低限テーピングでの固定をお勧めします。

 

通常の捻挫だったとしても初期固定は非常に大切ですし、さらに早期に回復することが出来ます。

 

上記に記しました、中足骨骨折や腓骨の骨折も実はレントゲン検査では問題ないと診断される場合が

圧倒的に多い症例として有名な部位です(その他、肋骨、鎖骨なども写りにくいです)。

 

実は、この中足骨や腓骨の骨折は大体 捻挫用のテーピングで治ってしまいます。

整形さんなんかに行きますとギプス固定ということになりますがテーピングの方がずっと楽ですし

快適です。お風呂も入れますからね^^!

 

こんな訳で当院では足首の捻挫の場合、テーピングをお勧めしております。

 

※ 古い捻挫でお困りの方の治療も行っています。

 

 

中山接骨院

電話番号 028-636-3272
住所 栃木県宇都宮市六道町10-19
営業時間 午前9:00~12:00 / 午後15:00~19:00
定休日 日曜日 ※土曜日と祝日は午後休診です。

当店Facebookページはこちら
http://bit.ly/2dgzNZs

TOP