靭帯(じんたい)は本当に切れるのか?

中山接骨院

028-636-3272

〒320-0841 栃木県宇都宮市六道町10-19

<営業時間>午前10:00~12:00 / 午後16:00~19:00

ブログ

靭帯(じんたい)は本当に切れるのか?

院長のつぶやき

2017/10/11 靭帯(じんたい)は本当に切れるのか?

何日前でしたか、体操の内村航平選手が跳馬で左足首を痛め棄権されたというニュースをやっていました。

続報では、けがの程度は思わしいものではなかったようで、靭帯断裂の恐れありというものでした。

 

スポーツをする上では、残念ながら怪我や障害を迂回しながら戦っていくという事は至難の業です!

 

下は年少期の学童競技から、上はオリンピックやプロに至るまでこのリスクには苛まれ続けます。

これがスポーツをやる上での宿阿とも言えますので、仕方ないとも言えます。

 

さて問題はここからなんです。 この関節を保護する靭帯、サランラップのように薄い特殊な筋肉の膜

なんですが、この膜は本当にこの程度の事で切れるんでしょうか?手術の話も出ていましたが、しなければ

いけないんでしょうか?

 

答えは「否」

 

多分 内村選手位の怪我では、靭帯が切れることは無く 精々捻挫程度、または古傷に炎症が起きたほど

の事と思われます(足首に腫れが出ますと非常に痛いものですが・・・)。

 

足首でも膝でも関節は靭帯がカバーしてくれていて、相当激しい動きでもなんとかケアしてくれます。

 

でも、この靭帯、診断が非常に難しいんです、MRIやCTをもってしても相当分かりにくく医師でも迷う

ことになると思いますよ!意外に思うかもしれませんが一番わかるのは手で触ってあげる事なんですよ!

つまり、触診です。ジャンル的には肉離れに酷似していますので当然と言えば当然なんですけどね^^。

 

肉離れの治療がうまい先生に依頼すれば靭帯治療は上手くいくはずです。手術になるケースはレアケース

ですから、あまり心配しなくても大丈夫な筈ですよ!

 

 

中山接骨院

電話番号 028-636-3272
住所 栃木県宇都宮市六道町10-19
営業時間 午前9:00~12:00 / 午後15:00~19:00
定休日 日曜日 ※土曜日と祝日は午後休診です。

当店Facebookページはこちら
http://bit.ly/2dgzNZs

TOP